九州シンフォニカー

Kyushu Symphoniker



Next Concert Information

九州シンフォニカー コンサート
  vol.2 佐世保公演

2018年4月29日(日)
13:15 開場  14:00 開演
アルカスSASEBO 大ホール
(長崎券佐世保市三浦町2-3)

プログラム
スメタナ/
          連作交響詩「我が祖国」より
        『ボヘミアの森と草原より』
ドヴォルザーク/
          ヴァイオリン協奏曲 イ短調 
              op.53
ドヴォルザーク/
          交響曲第9番 ホ短調 
              「新世界より」op.95

指揮:藤崎奈美
ヴァイオリン独奏:中村太地(2017年 第24回 ブラームス国際コンクール ヴァイオリン部門日本人初優勝)
ゲストコンサートマスター:三浦章宏(東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター)

チケット
一般 2,500円
学生(大学生以下)1,000円
※当日は500円増
※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

前売券取扱
九州シンフォニカー事務局
(kyushusymphoniker@gmail.com)、
アルカスSASEBO、カワシモレコード、川下ピアノ店、
チケットぴあ(Pコード 108-310)、
イープラス(http://eplus.jp)


Violin 中村太地 Daichi Nakamura
2017年に日本人初優勝を果たしたブラームス国際コンクールを始め,直後に行われたリピツァー国際コンクールでも第3位入賞を果たした他,これまでに若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール(最年少ファイナリスト),ハチャトリアン国際音楽コンクール,クライスラー国際コンクールなど権威ある国際コンクールにて多数入賞及び特別賞受賞。ブルガリアで行われたシメオノヴァ国際コンクール優勝後には審査委員長A.スタンコフ氏にその才能を認められ,直後にソフィアフィルハーモニー管弦楽団とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を共演し,ヨーロッパデビューを果たす。
モスクワやウィーンの流派を汲み,これまでにアナスタシア・チェボタリョーワ氏や渡欧後はウィーン国立音楽大学にてミヒャエル・フリッシェンシュラガー氏に師事。
これまでに九州交響楽団,名古屋フィルハーモニー管弦楽団,サンクトペテルブルク交響楽団,クラーゲンフルトフィルハーモニー管弦楽団,ソフィアフィルハーモニー管弦楽団,フィルハーモニア・ジェルノグルシュカなど多数のオーケストラ及び,大山平一郎,故佐藤功太郎,渡辺一正,曽我大介,S.スムバチャン,A.スタンコフ各氏と共演する他,フィンランド・クフモ室内楽音楽祭にアーティストとして招かれるなど,ヨーロッパと日本を中心に活動中。2016年度北九州市民文化奨励賞受賞。2018年より株式会社スターフライヤーと音楽家として初となるスポンサー契約を結び,輸送支援を受ける。



指揮 藤崎奈美 Nami Fujisaki 
長崎県佐世保市出身。九州大学教育学部卒業。
指揮を佐藤功太郎、曽我大介、下野竜也の各氏に師事。室内楽を豊嶋泰嗣氏に師事。
ドナウ交響楽団主催ブダペスト国際指揮マスタークラス・コンペティション2015にて優勝。また、ロンドン夏期指揮マスタークラス・コンペティション2017にて優勝。
2011年よりロシア・サンクトペテルブルク、チェコ・カルロヴィヴァリィ等、ヨーロッパ各地で国際指揮マスタークラスを受講。2013年、第34回霧島国際音楽祭の指揮クラスにて高関 健・下野竜也各氏のレッスンを受講。これまでに、ロシアに於いてサンクトペテルブルク・ステイト・シンフォニーオーケストラ、ペトロザヴォーツク・コンセルヴァトワールオーケストラ、ノヴォシビルスク・チェンバーオーケストラ、ムルマンスク・シンフォニーオーケストラ等の演奏会を指揮。ルーマニアに於いて、ルーマニア国立コンスタンツァ歌劇場オーケストラの演奏会を指揮。2017年4月、チェコ・プラハのスメタナホールにて開催されたウェスト・ボヘミアン・シンフォニーオーケストラによるスメタナ作曲「我が祖国」全曲演奏会にて指揮。国内では九州や関西を拠点に活動しており、アマチュアオーケストラの合奏指導も積極的に行っている。